新屋山神社(あらややまじんじゃ)の場所

    ここでは、「新屋山神社(あらややまじんじゃ)の場所」 に関する記事を紹介しています。

    日本一の金運のパワースポットといわれる新屋山神社(あらややまじんじゃ)。
    その場所は、ひっそりとした山奥でわかりずらいかもしれません。
    富士吉田市の新屋地区に本宮があります。
    本宮は、富士山の麓にある北口浅間神社の近くにあり、奥宮がそこから車で30分ほどの富士山二合目に鎮座しています。
    “金運神社”と称されるのは、奥宮になります。
    本宮の参拝後は、いよいよ奥宮へ。
    国道138号沿いの「富士浅間神社東」交差点から富士山へ登っていく国道701号を進みます。
    少し進むと「中の茶屋」に突き当たりますので、そちらを左手に曲がります。
    奥宮までは、約8.5kmの林道を車で20分ほど走ります。
    林道と言っても整備されているので、木漏れ日の中を気持ちよくドライブできます。
    目の前には、雄大な富士山の姿を眺めながら奥宮の鎮座する二合目(標高1,700m)を目指します。
    車で行く場合は少し広くなった側道へ駐車するのですが、この看板の前に駐車されてしまったら、唯一の目印は見えなくなりますので注意。
    そして、奥宮へと続く道は、11月下旬ころ閉鎖されてしまいます。
    路面凍結による安全上の理由になるようなので、閉鎖される日時は、その年の気候次第。一度閉鎖されると、GWくらいまで閉ざされることとなりますので、約6ケ月間しか辿りつけない神社となります。
    お祈りするときは自分の為にお金が欲しいと祈るのではなく、世の中の人の為に尽くしその結果、お金が回ってくるというイメージで祈ると良いようです。
    関連記事
    Custom Search

    楽天市場Amazon.co.jp[stmx] - ソーシャルマーケットプレイスで検索できます。↓

    楽天トラベルのホテル、旅館の検索ができます。↓